■わたしたちの教会■

わたしたちの教会は、基督兄弟団(きりすときょうだいだん)に属する64教会のうちの一つです。1974年、以前あった北区田端から現在の豊島区千早に移転改名して活動をスタートし、今日にいたっています。

2005年5月には、老朽化していた2階建て建物が取り壊され、同年11月には、新しい建物が完成しました。わたしたちは、新たな思いをもって、地域において神の愛と恵みをお届けする「喜んで仕える教会」をめざしていきたいと願っています。

■信仰的立場■

わたしたちは、歴史的諸教会とともに、「使徒信条」に準拠する、聖書を信仰と生活の誤りなき神のことばと信じる福音的プロテスタント教会です。

教派的伝統の立場から言うと、18世紀に英国で活躍したJ.ウェスレーの流れを汲む聖書的ホーリネスを強調するメソジスト系教会であり、中田重治等によって提唱された「四重の福音」(新生、聖化、神癒、再臨)を土台とする、ウェスレー・アルミニウス主義に立つ教会です。

わたしたちは、日本福音同盟(JEA)や日本福音連盟(JEF)の加盟団体である「基督兄弟団」に属する教会です。

なお、当教会は、統一教会、エホバの証人、モルモン教とは一切関係ありません。

■牧師プロフィール■

長内愛一郎(おさない あいいちろう)

 1968年、鹿児島に生まれる。中学3年生の夏、イエス・キリストを罪からの救い主として信じ、翌春イースターにてバプテスマを受ける。大学卒業後、基督兄弟団聖書学院(羽鳥)に入学。1995年、基督兄弟団の伝道者となり、大和教会副牧師として奉仕。2004年から東京新生教会牧師に任命を受け、現在に至る。

Designed by CSS.Design Sample